いつでもどこでも私たちと行動を共にするスマートフォン。そして、私たちは色々なものに触れた手でスマートフォンに触れています。その表面には、バクテリアが存在し、活発に動いていることでしょう。LifeProofの保護ケースを清潔でキレイに保つ方法は簡単。自分自身を守るために、さあ始めましょう。

1. 除菌ワイプでケースを拭く


除菌ワイプを使用して、ケースをやさしく拭き取ります。1日1回、または公共の場所に出かけた時や公共のトイレを使用した後などに行いましょう。

2. ぬるま湯とソープでバクテリアと垢を洗い落とす


NËXTケースSLAMケースの場合、デバイスを装着したままの状態ならハンドソープもしくは洗剤を入れたぬるま湯に浸した布でケースを拭き取ります。その際ポート部分に水分が入らないよう注意してください。さらにしっかりお手入れしたい場合は、ケースからデバイスを取り外して行いましょう。ハンドソープもしくは洗剤を入れたぬるま湯に20秒間浸してからやさしく手で洗い、ペーパータオルで軽くパットして乾かします。

3. 手を洗ってケースを洗う


防水ケースのFRĒの場合なら、手を洗う時にハンドソープを使用して一緒に洗います。これでケース上のバクテリアを取り除きます。

手をしっかり洗っているのにもかかわらず、スマートフォンは常に私たちと公共の場へ出掛け、気づかないうちにどこかでバクテリアを拾っています。スマホケースを頻繁にお手入れすることで、目に見えないバクテリアから守り、良い衛生状態を保てます。

スマートフォン本体を個別にお手入れする方法については、デバイス製造元の推奨事項をご参照ください。